はじまりのうた

最近、お気に入りの映画はジョン・カーニー監督の「はじまりのうた」です。

昨年、映画館で上映されていたようですが、この前初めて観て胸がキュ〜ンとなりました。ビルの屋上や地下鉄やニューヨークの街でのレコーディングシーンはやられちゃいました。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」っていう映画を観て以来の胸キュンでした。

観ていない方がもしいましたら是非是非観くださいと言いたいです♪ どちらも心がホカホカします。

  • 165991_02
  • 166328_01

↑写真お借りしました。

久々のブログ更新ですが、指の調子を書き留めておこうと思ってます。

色んな病院を巡り、結局のところフォーカルジストニアとの診断を受けてその後、完治は無理ですが薬治療で緩和できるということで、薬を服用することになったまでは記事に書いたかと思います。。。

薬はアーテン錠とリボトリール錠という薬です。フォーカルジストニアでも人によって症状が異なり、薬を服用してからの効果の出方も違うようです。私の場合は効果があらわれているのですら実感がよくわからない状態が続いていました。もしかするとリボトリール錠は若干効いていたかもしれません。

人前で演奏するときだけ薬を服用して、指が勝手に動かないように押さえるというのであれば良いのですが、毎日ずっと服用し続けなければ効果は出ない。また、薬の服用をやめてしまうともっと症状が悪化するということで、このまま薬を飲み続けることが自分にとって本当に良いのかどうか、徐々に疑問と不安をもつようになりました。

薬を服用することで緩和させることができても、根本的な治療に至らないなら一旦やめてみようと思いました。

そして薬を服用するのをやめて2週間ほどが経ちました。確かに急に症状が悪化したようにも感じました。でもこれが今の自分の症状だなと自覚はできました。多分、悪化したのは薬を服用している際に、色々リハビリをためしていたのもあり、薬を経ったことでそのリハビリが上手く機能していなかったことが、症状として現れてきたのではないかとも感じました。

でも結局のところゼロに戻ったということです。

人それぞれ症状が違うなら、自分自身にあったリハビリを見つけなければいけないと思っています。私の場合はピアノ演奏だけが原因とも言えない。パソコンのマウスなども長時間使っていたりもするので、根本的な原因がわかりづらいです。

ただ最近、リハビリって言ってよいかわからないけれど自分で試していたものがあり、それが以外と効いた感じが実感として出たので、これは悪くないんじゃないかと思いました。自分の指にこれは効いているのかどうかやってみないとわからないので、きっと「試してどうなる?」「試してどうなる?」の繰り返しではないかと今思っています。

まわりにフォーカルジストニアに詳しい方もいないため、薬の服用をやめたことや自分が思い考えていることが正しいのかどうか、かなり悩みましたし自信が持てずにいました。

フォーカルジストニアを経験されているある演奏者の方をネットで知ったのですが、ダメもとでコンタクトを試みたところ、先週まさかの返信をいただいてかなり救われました。メールの内容を読みこの方に連絡を試みて本当に良かったと思いました。内容は今のところは差し控えますがフォーカルジストニアに関して、自分が思い考えていることに自信が持てるようになってきました。

現在進行形なので、また不定期になるかと思いますが指の症状経過についてはブログに書き留めたいなと思っています。

もちろん、ピアノの練習は続けています。(練習量はちょっと減らしていますが)私のヘタクそなピアノを聞きたいという方がいましたら、喜んで弾きまっせ〜^^♪

投稿者:

shiratama

ジャズっぽいピアノを弾いてます☆ イラストたま〜に書いてます(● ̄(エ) ̄●)ゞ チーズ大好物。お洒落大好物。