本音で生きる

本音で生きるって本を読みました。

昔、頭の良い男の子に、私は素直すぎて相手に丸腰状態だから世渡り下手でしょって言われたことがあって、

自分をさらけ出し過ぎてしまうのはいけないのかな〜って悩んだことがありました。

でも、無理に利口になって世渡り上手になろうとしても、私はもともとおバカなので計算できなくて、結局本音で生きちゃってます。

この本を読んで、本音で生きることに自信がついたかもです。

この本で印象に残ったのは何箇所かあったのですが、その中の1つ、We agree to  disagree(僕たちはわかり合えないことがわかり合えた)

お互いの価値観が異なっていることがわかるというのは、とても大事なことだ。

やっぱり日本人だから苦手な部分なのかな〜って、たまに思うときがあります。こうじゃなきゃいけないってことはないのに、型に入れてしまいがちというか。

実際に存在しない「世間」を気にしすぎているのかな〜

image

。。今日は、調子の悪い右手親指を意識して開いて、オクターブ演奏の練習。

あとは、コードアナライズしながら、このコード進行だったらこのスケールを弾いてみようとか。練習してました。コードアナライズ、苦手だったのですが、段々面白くなってきました。(≧∇≦)